あがり症克服法

アクセスカウンタ

zoom RSS あがり症とは

  作成日時 : 2007/06/12 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あがりは社会恐怖とか対人恐怖症とか言われているものと同じで、日本人特有のものといっても良いものです。

あがりの症状としては、人前で、あがり、自分の考えを話せなくなってしまったり、手や足が震える、また異常に汗をかいたり赤面したりします。
その他、あがりによって相手を正視できなかったり、顔が引きつる、声が震えるといった症状が出ます。

あがりは生まれつき、持って生まれたものなのかどうかはわかりませんが、あがりであることによって社会に出たときに苦労する場合もあるように思います。

例えば取引先でのプレゼンテーションが出来ない、会議での発言が出来ないなど。またプライベートでも、うまく人付き合いが出来ないなど損することも多いですね。

ただ意外と他人というのは、それほどあなたのことを意識していないものです。自分自身が人からどう思われているのかということを過度に意識しすぎることが、あがり症が克服できない原因となっているのではないでしょうか。

あがり症というのは、人から変に思われるのではないかという不安が根底にあるのでしょうね。
この不安を拭い去れば、あがり症も克服できるのではないかと思います。

あがり症・赤面症を今すぐ克服したいなら・・・■65,089人が成功したプロが伝授するあがり症克服法【限定70名様 極秘DVDセミナー付き】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
あがり症とは あがり症克服法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる